掃除

お風呂の排水口のお掃除はどこまで?なぜ臭うの?臭いの原因

排水口が髪の毛や汚れで詰まってくると、床面に水があふれだしたり、蓋まで汚れてきます。
我が家はマンションで専門の掃除業者にキッチン、洗濯機、お風呂の排水口を定期的にお掃除してもらっていますが、掃除業者が入らないお宅では、こまめにお掃除してなるべく詰まらせないようにしたいですね。
知人の話ですが、洗濯機の排水口に詰まったごみで排水があふれ出し床が水浸しになったそうです。下の階にも影響が出てしまうと被害が大きくなるので、定期的にお掃除したいですね。

今回は、お風呂の排水口はどこまでお掃除するのか?と臭いの原因についてまとめたいと思います

お風呂場の排水口はどこまで外してお掃除する?

お掃除後の画像になっていますが、もう10年以上経つのであまりきれいではありません。ご注意ください!

カバーを洗う

カバーもいつの間にか汚れている部分になりますね。汚れをスポンジで落とします。床に雑巾などを敷いてからお掃除すると、カバーや床にキズが付かないです。

ヘアキャッチャー

ヘアキャッチャー
毎日、髪の毛は取るようにしていますが、それでもいつのまにか汚れます。
髪の毛を取り除き使い古しの歯ブラシなどで汚れをかき出します。

封水筒

封水筒
つまみを回すと外れるようになります。これを外すと下水からの臭いがあがってきます。
裏側も汚れています。スポンジなどで汚れを落とします。

溜水カップ

溜水カップ
このカップ水が満タンでとても取り出しにくいですが、つまめる部分があるので、真上に引き上げます。これも内側・外側汚れていますので、スポンジで汚れを落とします。
※画像ではカップが浮いていますが、お掃除後に取り付ける際はカップに水を満水にして戻してください。画像の様に水がなく浮いた状態だと臭いが上がってきますので、水をためてください!

ごみをかき出す

排水口※汚い画像ですみません!!
カップを外したら、髪の毛やヘドロなどのごみが詰まっているので取り除きましょう。手袋をして割りばしなどでかき出すと手を汚さずにお掃除できます。流れが悪くなっている場合はかなり髪の毛や汚れがたまっていますので、ごみを入れる袋を用意しておきましょう。水分を切るのは難しいので、袋の中にいらない布など入れて染み出しを防止するといいです。袋の口を縛っても臭いがしますので、ごみ出しの前日にお掃除するのがおすすめです。

排水ピース部分

排水ピース※汚い画像ですみません!排水ピースは赤い矢印先にあります。
お掃除業者の方は排水ピースまで外してお掃除してますが、ここは外さない方がいい部分になりますので業者の方に任せた方が安心です。

まとめ

取り外すのは、カバー・ヘアキャッチャー・封水筒・溜水カップまでとなります。全部はずしたら、しっかりごみをかき出しましょう。スポンジでお掃除するのが面倒だという方は、ある程度汚れを水で流してカビキラーなど吹き付けてみてください。だいたいの汚れは取れるので残った汚れをスポンジで落とすと楽です。

排水口の臭いの原因

封水筒が外れていたり、長期間を水を流さなかったりすると、排水口内の水が減り臭いが上がってきます。キッチンもそうですが、排水口に水がたまっていることで、配水管の臭いが上がらないそうです。
今回紹介した部分をお掃除して、溜水カップに水をため、封水筒をきちんと取り付ければ臭いを防ぐことができると思います。

 

それでも臭いがする場合は業者にお願いしましょう

戸建て限定!
<関東>
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県
<東北>
福島県・宮城県
<中部>
静岡県・愛知県・山梨県・長野県・岐阜県(一部)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA