掃除

自分でエアコンお掃除どこまでできる?お掃除の仕方

お掃除シリーズ前回は、「お風呂の排水口のお掃除はどこまで?なぜ臭うの?臭いの原因」についてでした。

今回はエアコンお掃除についてです。お掃除機能がついているエアコンを選んで安心していたら、10年以上経ったエアコン内部はすごいことに!長年お掃除していないとカビもガチガチに固まります。簡単には取れなくなる!お掃除機能が付いていてもお掃除は必要です

メーカーによってもお掃除方法が違うので、我が家にあるパナソニックと三菱のエアコンを使って解説していきます。

エアコンのお掃除したことないよという方の為にエアコンお掃除の仕方をまとめます。

これを見ればお掃除の手順がわかります。

自分でエアコン掃除

Panasonicエアコンのお掃除

リモコン手動お掃除ボタン

パナソニックの場合は、リモコンで「手動おそうじ」ボタンを押すことからスタートです。5秒長押しすると、お手入れと表示され内側のクリーンフィルターが天面に移動して、上下風向ルーバーが開きます。開くまでに1分ほどかかります。

パネルを開ける

電源プラグを抜てパネルをあけます。パネルはからぶきするか、水をよくしぼった布で拭く。取り外して水洗いすることもできます。

ダストボックスを取り出す

ダストボックスのほこりを吸い取ります。(ダストボックスの取り出し方は少し複雑、三ヶ所のロックを解除し左右の取っ手(ロック)を持ち扉を上側に開き引き出す。)ダストボックスは水洗いはできません!拭きたい場合は、水を含ませた布をよくしぼって拭く。
ダストボックス周辺のほこりが気になる場合は掃除機で吸い取る。掃除機が当たって変形しないよう注意が必要です!
※自動排出方式の場合、お掃除の必要がないためダストボックスが引き出せません。

エアフィルターを外す

フィルターの扉を開くとエアフィルターが取り出せるようになっています。掃除機でほこりを吸い取ります。汚れがひどい時には水洗い。エアフィルターを戻す際にはフィルターを爪の下に納めてください。

上下風向ルーバーの隙間から内側をお掃除

上下風向ルーバー上2つは取り外すことはできましたが、ルーバーをかなり曲げることになりますので、上下風向ルーバーと左右風向ルーバーは手が届く部分だけよくしぼった布で拭くことをおすすめします。

エアコンの隙間お掃除につかえる「エアコンの防カビスキマワイパー」

まとめ

自分でお掃除するのはパネルダストボックス(ダストボックス方式のみ)エアフィルター、上下風向ルーバーなどの手の届く範囲くらいになります。これ以上のおそうじはプロにお任せした方がいい部分。パナソニックのエアコンは上記の物を取り外すのも少し複雑です。臭いの原因である熱交換器(アルミファン)、送風ファンなどカビ汚れはプロにお任せしましょう。プロに任せるならこちら

 

三菱エアコンのお掃除

パネルを外す

パネルは水をよくしぼった布で拭く。汚れている場合は水洗いして、やわらかい布で拭き取り陰干しする。私は外すことができずに開いたままお掃除しています。ちなみに外側より内側の方が汚れています!

ダストボックスを外す

ダストボックス

ダストボックスは水洗いできるので、中のほこりを掃除機で吸い取ってから水洗いする。
ただ陰干しをして乾かすのには時間がかかるので、真冬で寒い時や乾かす時間がない場合は中のほこりを取り出すだけがおすすめ。

フィルターを外す

フィルター
掃除機でほこりを吸い取る。汚れている場合は水洗い。やわらかいスポンジでなでるようにすると、汚れがとれます。その後布で水分を拭き取り陰干し。

その他のフィルターを外す

フィルター

帯電ミクロフィルターは掃除機で表面のほこりを吸い取ります。これは水洗い厳禁なようです。

除菌脱臭空清フィルター
アレル除菌脱臭空清フィルターは掃除機でほこりを吸い取るか、30~45のお湯に15分ほどつけ置きする。その後水気を切って陰干しする。こちらのフィルターは水分を含むと割れやすくやすくなりますので枠からフィルターを外さず丁寧にあつかう必要があります。私は、割れてしまい1度買い替えました。

上下風向フラップを外す

エアコン 上下フラップこちらは、水洗いしない!拭くだけにしましょう。

左右風向フラップを引き出す

エアコン フラップここが開くのは、三菱のエアコンの特徴だと思います!フラップは取れませんが引き出せるのできれいに拭くことができますし、ついでに中の方まで拭けます。

熱交換器(アルミファン)

掃除機ブラシなどでほこりを吸い取ります。この部分は簡単に曲がるので掃除機があたらないよう注意が必要です!掃除機の先に付けるお掃除ブラシなどがあるといいですね。ブラシでも強く押し当てると変形の原因になります。

電源を入れ、おそうじリセットボタンを押す

三菱のエアコンはフラップを引き出すことができ、お掃除しやすいつくりになっています。より細かく自分でお掃除したい人におすすめです。
でも、これ以上はプロにお任せした方がいい部分。三菱のエアコンは内部も見えやすいのでスプレーなどでお掃除したくなりますが、エアコンって高い電化製品ですよね?熱交換器の部分やファンはプロにお任せしてしまった方が安心です。
プロに任せるならこちら



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA